スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

 

2014/03/26
Wed. 23:39

こんばんは、岬です。


卒業シーズンなので、かじゅモモを描きました。
マリみての聖志摩もそうですが、2歳差だと一緒にいる時間が1年しかないというところに何ともいえない淋しさを感じます。
かじゅモモの同人作品ではオダワラハコネ先生の「3000日と3秒と」が大好きです!
kajumomo.png
桜の花が好きなのでつい描いてしまいます。
桜には出会いや別れといった物語性を感じるからですかね。
個人的には入学よりも卒業のほうが桜が似合うと思っていたのですが、卒業式で先生が「新しい門出を祝うように咲くのもいいですね」と言うのを聞いてそれもいいなと考え直したのでした。
これは阿知賀編2巻の表紙を見ながら塗りました。


先日、大学を卒業いたしました。
大学生活を振り返って浮かぶのはやはり趣味の活動のことですね。
もともと空気椅子は、大学で所属するアニメサークルの先輩である銀子さんとマサオ☆ミさんと一緒にはじめました。
コミケには学漫ジャンルで毎年サークル参加をしていましたが、今度は個人サークルで参加してみよう!と盛り上がったことがきっかけでした。
いろいろな方の力を借りて、イベントに参加し本を作ることができました。
大学のサークルでは、会誌やSSに挿絵を描かせてもらったり、麻雀を打ったりと楽しく活動させていただきました。
ありがとうございました!
ああ、学生証を返却してしまったのでもう雀荘で学割が使えません。悲しいなあ。


さて、この春は心機一転、パソコンを新調することにしました。
23インチのモニタに心が躍ります(今のは13インチ)。
これからはもっと快適にお絵描きできるようになるといいなあ。
時間を見つけてぼちぼち更新していきたいと思うので、お付き合いいただけたら幸いです。



それでは、また!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

スペイン遠征 

2014/03/03
Mon. 20:29

こんばんは。岬です。


早いもので3月となりました。
今日は最近行ってきたスペイン旅行について書きたいと思います~。
咲とも艦これとも関係ありませんが、よろしければお付き合いくださいませ。


2月11日から20日まで、大学の友人と一緒にスペインに旅行に行ってきました。
私はスペイン語がわからないのでおんぶに抱っこでした。Gracias.
日本からはスペインへの直行便がないので、途中オランダの空港で乗り継いで計15時間ほどかけてマドリードに到着しました。
しかし私は飛行機の中で体調が悪くなり、着いた頃には熱も出てしまい……
泣く泣く翌日のマドリード観光をキャンセルして一人ホテルで寝ていました。
体調管理はしっかりしなければいけない(戒め)

そんな滑り出しとなってしまった旅でしたが、以降はなんとか体調も回復し、スペインの各地を回ってきました。


2014-02-13 1 2014-02-14 2
コルドバのユダヤ人街にある花の小径と、メスキータです。
メスキータはコルドバがイスラム教の支配下にあった時期に建設され、のちにキリスト教の礼拝堂も作られたそうです。
赤と白に彩られた大理石の柱が縦横に並ぶ空間は、不思議な趣のあるものでした。


2014-02-14 1
セビリアのカテドラルとヒラルダの塔です。
ゴシック建築がかっこよかった(小学生並みの感想)
厨二心がそそられます。


2014-02-14 3 2014-02-14 4
白い街として有名な、山間にあるロンダという都市です。
このあたりから天気がよくなったので、白い壁と青い空のコントラストがとても綺麗でした。
昼食にはバルでイベリコ豚の生ハムとティント・デ・ベラーノ(赤ワインの炭酸割り)をいただきました。
ティント・デ・ベラーノは、ワインが苦手な私でも飲みやすかったです。家でも作ってみたいですね。


2014-02-14 5 2014-02-15 1
左はフスカルという村の写真です。
映画の撮影のために家の壁を水色に塗ったところ、住人が気に入ったためそのままになっているそうです。
この写真ではレモンですが、スペインの街路樹はオレンジの木が多くて見た目にも鮮やかでした。
右はこの日の夕飯。
地元のレストランに行ってサラダ、パエリア、アヒーリョ、クロケッタなどいろいろ注文しました。どれも美味しかったのに量が多くて食べきれなかったのは残念……。
本場のサングリアは日本の居酒屋のものとはまったく違いました。べたつかないすっきりとした甘さ。


2014-02-15 3 2014-02-15 4
左は白い街のミハスです。
ここには観光客向けにロバタクシーというものがあり、色とりどりの布をまとったロバが人を乗せて歩いていました。
右はヨーロッパのバルコニーと呼ばれるネルハからの景色。
この日は暖かかったので、アイスクリーム屋さんでアイスを買って食べました。


2014-02-16 1 2014-02-16 2
グラナダのアルハンブラ宮殿です。
イスラム教時代の建築ですが、レコンキスタによってグラナダが陥落したあとも当時の形を残して保存されているそうです。
特に内部の寄木細工の装飾がとても細かくて圧倒されました。
高い天井まで装飾が施されているんですね。


2014-02-18 1 2014-02-18 2
旅の最後に訪れた都市はバルセロナでした。
サグラダ・ファミリアの実物を見ることができました。街の中に普通に建ってて驚きました。
この写真は「とうもろこしのむき身」とも呼ばれる一番有名な部分ですが、そのほかの部分も現在建設中で、歴史と新しさが混在しています。
建物の中はステンドグラスの光が幻想的で綺麗でした。
そういえば、バルセロナの王立造船所にはレパントの海戦で使われた戦艦の模型が展示されているらしいです。
提督()としてはちょっと気になりました。


2014-02-18 3 2014-02-18 4
左はバルセロナの街並み。
大きな通りの左右に有名ブランドショップなどが並んでいます。
私はZARAで洋服を買いました。
右はチュロスとホットチョコレートです。
スペインでは甘くないチュロスを濃厚なホットチョコレートにつけて食べるのが定番だそうです。
チュロスだけでももちもちした食感が楽しめます。



とこんな感じでスペインを周遊・満喫してきたのでした。
しかしツアー旅行だったので、普段引きこもりで自堕落な生活を送っている身には体力的な面でかなりキツかったですね……(自業自得)
友人も途中で体調を崩してしまいましたし。
原稿での徹夜やコミケとはわけが違いますね。
そして私は帰国した日に細菌性と思しき胃腸炎を発症して5日ほどお粥生活を送りました。……。
初めてのヨーロッパはいろいろな意味でいい勉強になりました。



今は胃腸炎もすっかりよくなったので、昨日は大学の先輩方と大洗に行ってあんこう鍋やお刺身を食べてきました!
正月に行ったときには見られなかった軍艦那珂忠魂碑もしっかり見てきました。
日曜だったので商店街の多くが休みだったのは残念でしたが、街は空いていてゆっくりできました。
写真 2014-03-02 16 57 27
肴屋本店さんにいたまつ毛ふさふさのダージリン様。
各お店の前に立っているキャラクターの看板も、着物やマフラーなどを着せてもらって暖かそうでした。
楽しい一日でした。



最後まで読んでくださってありがとうございました。
Adios!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2014-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。