スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

北部九州最強の 

2015/11/30
Mon. 22:52

九州旅行の記事はこれで最後ですー。


3日目の夕方には、3番目の目的地である小倉へ移動しました。
佐世保から特急みどりで新鳥栖に戻り、新鳥栖から小倉へ2駅だけ新幹線に乗りました。
旅先では時間がもったいないから湯水のように交通費を使ってしまう。

DSC_0510.jpg
小倉駅。新幹線停車駅というだけあって大きいです。上にはモノレールが通ってる。
駅の中にもライトアップされたクリスマスツリーがありました。

小倉では、大学のサークルの後輩・ひたかちゃんに会ってきました。
福岡といえばもつ鍋ということで、美味しいもつ鍋のお店に案内してもらいました。
もつ鍋と日本酒の組み合わせは最高ですね。獺祭すき。
飲んだ後は小倉に新しくできたというカラオケ館にも行ってきました。
どんだけファンファーレ懐かしすぎた。
日付が変わるまで歌って遊びました。
お店を調べてくれた上におみやげまでいただいてしまってありがとうございました。ぽんつく美味しかったです!
今度はまた東京で会える日を楽しみにしています。

この日は駅前のビジネスホテルに宿泊したのですが、翌日は当然のごとく寝坊してホテルの朝食に間に合いませんでした。
でも楽しかったからいい。


4日目は朝から日田彦山線に乗って、石原町駅へ行ってきました。
石原町は新道寺女子高校の聖地となっている場所です。
実は今回の旅行では聖地巡礼関連では霧島しか行く予定はなかったのですが、調べているうちに新道寺も行ける範囲内であることに気づき、急遽予定に組み込んだのでした。

石原町駅には小倉から30分ほどで着きます。
小倉は都会ですが、しばらく電車に乗っていると田園風景に変わっていくのがわかりました。
DSC_0514.jpg
石原町駅。ホームから駅舎へは、写真手前に写っている線路の階段を歩いて渡ります。
駅舎の外観を撮り忘れたのですが、駅の雰囲気は宮守駅に似ていました。
駅を出るとすぐに住宅があるところなんかも。
DSC_0519.jpg
新道寺の地名に感動する咲厨。

DSC_0526.jpg
阿知賀編5巻の表紙の背景となっている場所は、10分ほど歩いたところにあります。
過去に聖地巡礼された方の記事を読んで辿り着きました。
それなりに車の通る道から一本入ったところなので、誰もいませんでした。山と田んぼに囲まれています。
DSC_0529.jpg
第17局【大将】表紙の背景。
踏切の中に入って撮りました。
DSC_0537.jpg
第10局【疲弊】ですばら先輩が捨てゴマとしてオーダーされた話を聞いてしまったときに座っていた場所がこちら。アニメのOPにも出てきましたね。
上は日田彦山線の線路になっています。電車は1時間に2本くらいしか通らないようですが、さすがに線路の上に座るのは危ないですね><
写真を撮るために線路の下をくぐって歩いていたら、向こうから歩いてきたおじいさんに物珍しそうに話しかけられました。
住宅地での聖地巡礼はともすれば不審者ですね。気を付けなきゃ(戒め)

電車は上り下り各1時間に1本ずつくらいしかないので、着いてから次の上り電車が出るまでの1時間弱の間に聖地巡礼を終わらせないといけないというハードスケジュールだったのですが何とかこなし、無事予定通りの電車に乗ることができました。

石原町から小倉を通過して、門司港へ行きました。
DSC_0547.jpg
門司港はかつての貿易港で、赤レンガを基調としたレトロな建造物が並ぶ洒落た地区でした。
バナナの叩き売り発祥の地らしく、バナナのおみやげがたくさんありました。私もバナナソフトを食べました。ちょっと寒かったけど。
駅舎が工事中だったのは残念でしたね。

BEAR FRUITSというお店で門司港名物の焼きカレーも食べました。
休日は並ぶみたいですが平日だったのですぐに入れました。
DSC_0542.jpg
ごはん+カレーの上にこんがり焼けたチーズがかかっています。つまりカレードリアですね。
中に入っている半熟卵を崩すと、黄身がカレーに混ざってまろやかになって美味しかったです。

夕方は戸畑に移動しイオンでまたアイカツ!してきました。
こちらのイオンには2013年第4弾のカードが入った筐体があったのですが……ノーマル沼にハマりましたね><
せっかく第2弾で全アイドルが使えるようになったのだから、フェアリーテイルコーデをさくらちゃんに着せてあげたいな。

DSC_0562.jpg
戸畑にて、夕飯に食べたひつまぶし。
普通に鰻丼として食べても美味しかったです。ひつまぶしって贅沢な食べ方。


その日も小倉に泊まり、翌朝も同じホテルからのスタート。
旅行最終日はちゃんと朝食に間に合いました!ほめてほめてー!(夕立)(当たり前)

飛行機は13時過ぎの便を予約していたので、それまで駅周辺で時間を潰すことにしました。
あるあるCityというオタクビルに入ったらなんだかんだで時間が過ぎてしまった。
マチアソビカフェとかアニメイトとかゲーマーズとか、自分がこの街で中高生だったら絶対通ってただろうなあということを確信しつつそういう子たちを直視できなくてあああああああああって感じでした。
とか言いつつまんだらけでずっと探していた咲の同人誌を見つけたので自分へのおみやげと言い聞かせて買って帰りました。

北九州空港に着くと、飛行機の整備点検だかで到着予定の便が遅れている→その機体で折り返す便(私が乗るやつ)も1時間遅れるという事態になっていました。
しかし空港はいろいろあるから1時間くらいあっという間に経ってしまうなあ。
DSC_0569.jpg
飛行機から見えた富士山。飛行機も新幹線も全部窓側に座った。
羽田空港に着いて、山手線に乗ってようやく東京に戻ってきたという実感を得ました。


4泊5日の九州旅行、とても楽しかったです。
行こうと思ったきっかけは何であれ、その土地のものを食べ街を歩くことはそこに行かないとできないことですので、大事にしていきたいですね。
聖地巡礼は自分にとって答え合わせのようなもので、今回も霧島と新道寺でキャラの息遣いを感じ満足感に浸ることができました(キモオタ並感)

でもやっぱ職場の人には旅行のこと聞かれても「いや~観光が楽しかったですね~!」としか言えませんがね!(笑)
来年は島根か北海道に行きたい。あと春の京都か吉野(これも毎年言ってる)。
あとブログ書いててやっと気づいたんですけど私食べ物の写真撮るの下手すぎ。美味しかったから載せてる、これだけははっきりと真実を伝えたかった……。


最後に、全然関係ない話ですが来年のアイカツオンリー「芸能人はカードが命!9」に申し込みました。
cuts.png
開催日に合わせてバレンタインコーデ。このコーデ好きだから今のCGで見てみたいなぁ。
受かったらいちごちゃんとまどかちゃんのAngely Sugarの話を描きたいと思っています。


ではでは。長々とお読みいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

佐世保鎮守府 

2015/11/30
Mon. 22:31

こんにちは。岬です。


またまた時間が開いてしまいましたが、九州旅行の続きを書きますー。

鹿児島中央駅から新幹線さくらに乗り、新鳥栖駅で下車したのち、特急みどりに乗り換えて佐世保駅で降りました。
特急みどりはなんというかレトロ感の漂う車両でございました。
長崎は高校の修学旅行で一度行ったことがあるのですが、港町に路面電車が走る光景と異国情緒ある街並みが好きでまた行きたいと思っていたのでした。
佐世保を選んだ理由は、艦これで佐世保鎮守府に所属しているからですねw

DSC_0487.jpg
佐世保がJRの日本最西端の駅だということは、行ってみて初めて知りました。
(日本最西端の地とは言っていない)

DSC_0488.jpg
駅から少し歩くと見えてくる四ヶ町商店街は、日本一長いアーケードなのだそうです。途中にアニメイトもありました。
ホテルに荷物を置いてからふらふらと歩いて行ってみましたが、あまりに長いので途中で引き返してしまいました。

DSC_0489.jpg
夕飯には、商店街にあったハンバーガー屋さんで佐世保バーガーを食べました。
Big Manというお店です。
意外と小ぶりのハンバーガーでしたが、具はボリュームがあってパンはふかふかで美味しかったです!
その後はなんとなくお酒が飲みたくなってジャズバーに入って3杯くらい飲んで気持ちよくなって出てきました。商店街の中のジャズバーといえばたまこマーケットを思い出す。

翌朝は佐世保で一番楽しみにしていた佐世保史料館(セイルタワー)へ。
あいにくの雨でしたが、佐世保はバスが大変多いので移動には不自由しませんでした。
史料館の近くへも駅からバスが出ていて、それなりに距離があるのに150円と良心的でした。
DSC_0499.jpg
外観。7階まであります。
DSC_0500.jpg
館内は撮影禁止だったので、外に置いてあった山内五短糎砲を……。儀式の際に使っていたものだそうです。

この史料館、入場無料なんですが、めちゃくちゃ面白かったです
2時間半くらいいて、出てくるときに受付のおじさんに「随分長かったねぇ」と言われました。
日本海軍創設~現在の海上自衛隊までの歴史が展示されていて、上の階から時代が下る構造になっています。
中でも4階の太平洋戦争期の展示は、艦これ提督()にはとても興味深いものでした。
ボタンを押すと映像と音声で海戦の詳細を説明してくれる装置がありまして、空いていたのをいいことに真珠湾攻撃、珊瑚海海戦、ミッドウェー海戦等の主要な戦いの説明をそれぞれ視聴しました。
あと、各種艦船の情報を調べることができるタッチパネルも面白かったですね。戦艦や空母はもちろん、駆逐艦や潜水艦なども、名前があるものはひとつひとつ情報が載っていました。
艦戦、艦攻、艦爆の小さい模型もありました。
2階にある操船シミュレータでは、護衛艦の操縦を体験することができます。
教習所の、雪道や雨の日の危険な状況をシミュレーションするやつみたいな感じ。
これが意外と難しくて、どんどんスピードを上げていたら他の船と衝突してゲームオーバーになってしまいました……。
思えば教習所のシミュレータでも人を撥ねてしまったのであった……。
海や空は地上と違って道がないから、操縦するのもすごく難しそうだなと思いますね。
1階ではおみやげが売ってます。横須賀でも見かけた護衛艦ピンバッジがあったので、違う絵柄のものを購入。

史料館のすぐ近くに、佐世保バーガーの有名店があったので行ってみました。
DSC_0501.jpg
こちらはログキットというお店。
値段も前日食べたお店のものより高かったのですが、大きさも全然違いました。めちゃでかいやで。直径15cmくらい。
一個で満腹になりました。
でもこちらも美味しかったですね。チーズの主張が結構強くて、チーズ好きな私は嬉しかったです。

バスで駅に戻ったのちは、みなと口の方に出てさせぼ五番街というショッピングモールに行ってみました。
DSC_0504.jpg
みなと口の目の前には海が広がっています。雨でよく見えないけど奥の方に護衛艦が停まってますね。
させぼ五番街にもアイカツ!の筐体があったので遊んできましたv^^v
日本最西端(?)でアイカツするの、まさにアイカツ!ジャパンツアーって感じがします!
持ってないスミレちゃんのレアカードが出て嬉しかった。

長崎には24時間も滞在していなかったと思いますが、目的は果たせたので満足です!
佐世保は駅周辺に新しい建物も多く、暮らしやすそうな街だと感じました。
次に長崎に行くときは、中華街に行ってみたいですね。


福岡(小倉)編に続きます!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

六女仙を従える霧島神境の姫 

2015/11/23
Mon. 23:11

こんばんは。岬です。


先週は一週間休みを取って、九州に旅行に行ってきました。
めったにない機会なので、行きたいところは全部行こう!と思い鹿児島(霧島)→長崎(佐世保)→福岡(北九州)と移動しました。
旅行の動機がほぼすべて漫画やアニメというどうしようもないオタク。


初日の朝は羽田空港から飛行機で鹿児島空港へ。
安かったのでソラシドエアという航空会社を利用しました。あなたがドなら私はレ!

鹿児島は咲-Saki-の永水女子のゆかりの地ということで、ずっと訪れてみたかった場所のひとつです。

DSC_0416.jpg
咲8巻の表紙になっているのは、霧島温泉郷にある新丸尾橋です。残念ながら現在はベンチは撤去されていました。
こちらは鹿児島空港からバスで霧島神宮へ向かう際の乗り継ぎ地点となる丸尾というバス停の近くにあります。
バスを降りると温泉特有の硫黄の匂いが立ち込めています。
乗り継ぎの約1時間を利用して写真を撮ってきました。
DSC_0428.jpg
11巻のエンドカードの背景のところ。
8巻表紙で巴さんが立っている階段を下りて歩いていくと辿り着きます。

近くの霧島温泉市場に売っていた温泉饅頭は、よもぎの皮に紫いもの餡という組み合わせが珍しくてとても美味しかったです。何より蒸したてでほかほかなところがたまりません。

ひととおり見て歩いたあとは、再びバスで霧島神宮に向かいます。
DSC_0441.jpg
第73局【予感】表紙の背景。本殿へ上る石段の途中から見下ろす形ですね。
DSC_0447.jpg
階段を上りきったところにある鳥居が、8巻の裏表紙の背景になっているようです。
周囲の木の様子からしか判断できないけど。特定した人はすごい。
DSC_0449.jpg
本殿ではひっそりとお参りしてきました。
勝手に広大な敷地をイメージしていたので、意外と小ぢんまりしているという印象を受けました。
しかし木々に囲まれた本殿はそれだけで神秘的な雰囲気を醸し出していました。

帰りはちょうどいい時間のバスがなくて時間を持て余していたところ、屋久杉資料館という建物があったので入ってみました。無料と書いてあるところにはとりあえず入る。
九面の展示を見て、その信仰を自分の目で確かめることができて少し感動しました。
DSC_0465.jpg
奥まで歩いていくと、600万円の値札がついた屋久杉の机などが普通に置いてあってビビります。
時間と体力があれば今度は屋久島にも行ってみたいなぁ……!もちろん悪石島もね。

夜は霧島温泉郷の旅館に泊まりました。
宿泊客が私のほかにいなかったようで、温泉が貸し切り状態で最高の気分でした。
料理もお酒も美味しくて、はるばる来てよかったとしみじみ感じたのでした。

翌朝は土砂降りからのスタートでした。
聖地巡礼を前日のうちに終えておいて本当によかった。
だがしかし!
霧島温泉郷からバスで霧島神宮駅(霧島神宮の近くとは言っていない)へ行く予定で、ネットで時間を調べてから宿を出発したのですが、バスの時刻表が変わっていて次は1時間後という。
今日の格言「時刻表はちゃんと見よう!」
これから霧島に行かれる方がいらっしゃいましたら、バスの時間は念入りに確認されることをおすすめします……。私は結局タクシーに乗りました(運転手さんはいい人だった)。

霧島神宮駅からは特急で鹿児島中央駅へ。
DSC_0477.jpg
霧島神宮駅は、赤を基調にした駅舎と入り口に立つ鳥居が特徴的でした。
以前訪れた京都の稲荷駅を彷彿とさせる感じ。と思って過去の写真を遡ったらそんなに似てなかった。

鹿児島中央駅にも咲に登場した場所があります。
DSC_0484.jpg
第77局【萎縮】(9巻p.94)で大会の中継をしているディスプレイは、鹿児島中央駅直結のアミュプラザ鹿児島というショッピングセンターのものです。
しかしこちらも本編登場後に工事があったのか、大きな柱が設置されていてちょうどいい角度で撮影することができませんでした。残念。
ちなみにアミュプラザ鹿児島で私が一番驚いたのは、アイカツの筐体で電子マネーが使えることですね。
プレミアムレアのカード使って遊んだら翌日の鹿児島県のランキングで5位に入ってました。アイカツ人口ェ……。

DSC_0482.jpg
食べてみたかった鹿児島の豚骨ラーメンも食べました。
チャーシューが美味しかった(小並感)

鹿児島といえば焼酎ということで、お土産に焼酎を買って鹿児島を後にしました。旅の序盤に酒買って荷物を重くする阿呆です。
魔王や森伊蔵といった有名銘柄はめっちょ高かったから酒屋の人に薦められるがままに薩摩茶屋というのを買いましたが、これはこれで飲むのが楽しみです。


そんなこんなで鹿児島、楽しんできました。
続きはまた後日書きます。よろしければお付き合いください。

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

ワセケットおつか~! 

2015/11/09
Mon. 23:02

こんばんは。岬です。


昨日はワセケットお疲れ様でした!
足元の悪い中、足を運んでくださった方には御礼申し上げます!
例年身内の同窓会のような感覚で参加していますが、どういう経緯であれ本を手に取っていただけることは本当にうれしく思います。ありがとうございます。
今年からコミュニティノートがデータで後日配布になってしまったのは少し残念でした。

nonocchi.png
会場ではこんなペーパーを頒布しました。
これを描いた後に意気揚々とアイカツをしに行ったら、2016年1弾のカード切れで過去弾になってました……><また行かなきゃ(使命感)


イベントの後はまたアイカツ!ドンジャラをしました。
ドンジャラすっごい楽しいんですけど麻雀より難しい。麻雀では種類と数字を見ればいいですけど、ドンジャラの牌はキャラと色とタイプとブランド(衣装)を見なきゃいけないから頭がパンクします。
ぽわぽわプリリンの役でしおんちゃんの牌がないからってオールマイティで代用しろというのはちょっとひどいと思うよ!

夜は大学時代の行きつけの中華料理屋へ。
定食メニューが外税になっていて時代の流れを感じました。


また一週間が始まってしまいましたが、来週は遅い夏休みを取ったのでそれを楽しみにがんばるぞい。
ではでは!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

WASEKET06 

2015/11/07
Sat. 23:23

こんばんは。岬です。


毎年恒例の前日の告知……明日はWASEKETにサークル参加します!

WASEKET06
11月8日(日) 10:30~16:30
早稲田大学 早稲田キャンパス 16号館303、304、305教室
スペース:D7「空気椅子」

06sample.png
新刊『アンダルシアに花束を』
B5/16P/100円
アイカツの珠璃ちゃんメイン本。大スターライト学園祭の話です。
冒頭のサンプルはPixivに上げましたのでよろしければご覧ください。

あと今回は久しぶりにペーパーもあります!
ののっちを描きました。ペーパーだけでもお気軽にお手に取っていただければと思います!


明日早稲田祭にいらっしゃる方はどうぞよろしくお願いいたします。
天気が悪そうなのが残念ですが、イベントは室内だからあんまり関係ないですね(笑)
せっかく早稲田に行くからお昼は近くの飲食店にでも行きたいところだけど、どこも混んでいそうだなぁ。


それではー!

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2015-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。